SIPとは

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
/革新的設計生産技術

  • 内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)とは、総合科学技術・イノベーション会議
    が自らの司令塔機能を発揮して、府省の枠や旧来の分野の枠を超えたマネジメントに主導的な役割を
    果たすことを通じて、科学技術イノベーションを実現するために新たに創設されたプログラムです。
    一気通貫で研究開発を促進することを通じて科学技術イノベーションの実現を目指します。
    SIP:Strategic Innovation Promotion Program
  • このプログラムでは11課題が設定されており、このプロジェクトは、その中の「革新的設計生産技
    術」で採択された24プロジェクトの一つです。
  • 「革新的設計生産技術」では、「デライトなものづくり」をテーマに、地域の企業や個人が持つアイ
    デアや技術・ノウハウを活かした新たなものづくりスタイルを確立することにより、日本のものづく
    り産業の競争力強化を目指しています。
    (管理法人:国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)